Element 5

Element 5(エレメントファイブ)


Vocal,Guitar 真部浩輔(kosuke manabe)
Guitar 小川洋一郎(yoichiro ogawa)
Bass 岩本晋輔(shinsuke iwamoto)
Drums 本多雅人(masato honda)

都内を中心に活動。90年代のエモコア、パンク、ハードコアの精神性とUSインディーサウンドにインスピレーションを受けた切ないメロディーとギターフレーズ、ドラマチックな展開性。既存の音楽性に捉われないアプローチを続けるインディーロックグループ。 主にTheGetUpKids、Capp'nJazz、PromiseRing、Jejune、AmericanFootball、RainerMaria、LastDaysOfAprilなど、主にUSのインディーズバンドからの影響を受けるが、80年代のダンスミュージックやファンクなど、多岐に渡る音楽性を吸収しその表現の糧としている。


2000年代前半に、エモコアバンドfrontpagestoryで活動した真部、岩本を中心に結成。 2人と同じ大学の音楽サークルで、卒業間際にドラムからギターへと華麗なる転身を遂げた小川と、打ち込みでエレクトロな同期サウンドの中でゴーストノートに命をかけていたkikrinが集まり2012年に活動を開始する。

当初はメンバーそれぞれがメインとするバンドが他にあったが、各自ケンカ別れや自然消滅などを経て、2015年夏あたりから本格的に活動を始める。

2015年秋に1stデモ「jade tree」を会場限定で販売開始(完売)。
2016年7月27日に1stアルバム、「Waters ep」をリリース。
京都、大阪、いわき、東京各所でリリースツアーを敢行。

2017年1月より、自主企画「Mixtape Diaries」をスタート、
と同時にドラムのkikrinが脱退。
2017年2月、NEWSCHOOLハードコアバンドUMBRAGE, 東京勘定屋などで活動した本多が正式加入。

2017年6月、The Look at Me'sとのスプリットCD、「行くぜ、ロマンチック!」をリリース。







ページのトップへ戻る